スクラッチ入門

スクラッチ(Scratch)とは子どもから大人まで、今、大人気のブロック型プログラミングです。自分で好きなようにゲームやアニメーションを作ることができます。学校教育で取り入れているところもあるでしょう。

 

なぜ大人気かというと…

  • プログラミングなのに難しいコードを憶える必要がない。ブロックを積み上げていくだけ。
  • ドラッグ操作が出来れば、キーボード入力が苦手でも大丈夫。
  • 世界中に自分の作品を発表できる。または世界中の作品が見られる。
  • 使うのも作るのも無料です!(ここ大事!)

想像力豊かな子どもたちは、どんどん自分で考えてレベルアップしていきます。

とても敵いません。難しい凝った作品は、未来ある子どもたちに任せましょう!

 

でも、子どもだけのものにしておくのも、もったいない。大人の初心者でも、とても楽しめるツールです。このようにしなければダメ、という決まりもありません。自由に作ることができます。

そして、子どもには出来ない「大人世代の、大人世代ならでは」の作品を作ることができるかもしれません。

気軽にスクラッチを楽しんでみませんか?

 

頭の柔軟体操にスクラッチをやって、プログラミングで新しい世界を広げよう!

 


スクラッチを準備する

(1)Scratch3.0はインターネット上で動くプログラミングソフトで、無料でどなたにでも使えます。お使いのパソコンの状況を確認しましょう。



(2)最新のパソコンで、インターネットに接続できること。比較的最近のブラウザが必要です。

  • GoogleChrome  
  • Edge
  • FireFox
  • Safari

※IE(インターネットエクスプローラー)は不可

詳しくはFAQをご覧ください。



*スクラッチは2019年1月2日に3.0にバージョンアップしました。

 パソコンにインストールして使うオフラインエディターはこちら

  設定はこちら→スクラッチ3.0オフラインエディター

 

*以前のバージョンで使いたい場合はこちらをインストールしてください。

設定はこちら→スクラッチ2.0オフラインエディター

 

*お使いのパソコンが古い、上記のスクラッチ2.0も使えない場合は以前のバージョンのこちらで試してください。

設定はこちら→スクラッチ1.4